読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoitoridori’s diary

手作りご飯におやつ、ときどき旅、ちょこちょこ自分

2016*旦那サンBD

f:id:aoitoridori:20161026162206j:plain

 

 この間、旦那さんのお誕生日のお祝いに

 お義母さんにアフタヌーンティーに連れて行ってもらいました。

 かなりのお手頃価格で美味しい、私たちのお気に入りのお店です。

 実は誕生日は結構前に過ぎちゃっていたのですが

 旦那サンがずっと忙しくって延び延びに。

 でもお蔭で紅茶がより美味しくいただける時期に行けたのではないかなと。

 

 私はベリーのフレーバーティ。

 旦那サンはアールグレイ、お義母さんはお花の華やかな香りのフレーバーティ。

 3人いたので紅茶を3種類皆交互に楽しめてよりお得感。

 まだまだ試したい紅茶があるので、既にまた行きたいです。

 

 紅茶にはまってから、スコーンも大好きになりました。

 ここのスコーンも、ホロっとしていて好みです。

 アメリカンスコーンよりイギリスのスコーンが好きです。

 ほろっと少しもそっとする感じのスコーンにハチミツかけて食べるのが一番好き。

 クロテッドクリームも好きなのですが、

 私の住んでいる田舎じゃなかなか手に入らない上に

 高額だし、開けたら早めに消費しなくてはいけないのがツラいので

 ウチではもっぱらハチミツ、旦那サンはジャムだけです。

 

 昔はスコーンなんて味もそっけもない、パサッとした食べ物だと思っていました。

 まさかこんなにスコーンが好きになるなんて。

 いつも素通りして目にも入っていなかった「スコーン」の文字に

 パン屋で悩まされることになるとは。

 一度本場のイギリスに赴いて、スコーンを毎日たらふく頂いてみたいものです。

 

 旦那サンもスコーンには目もくれない人だったはずなのに、

 私がせっせと作ったスコーンを共に消費している内に

 いつのまにやらスコーン好きになりました。

 もう、以前のように私にスコーンを譲ってくれなくなり

 スコーンを巡って二人の戦いが…。

 嬉しいような、切ないような。

 

 食べるのが大好きな私に触発されてか、

 食に無頓着だった旦那サンがここ数年意地汚く食べ物に執着しだしました。

 良いような、悪いような。

 嫌いなものが減るのは嬉しいのですが、それに伴って私の取り分も減っております。

 今のところ、私の好物「さつま芋」「栗」の確保は出来ているので良しとしますか。

 旦那サンの新しい1年の始まり。

 次の誕生日には、何が好きになっているのかな。

 楽しみなような、怖いような。

 何はともあれ、ほんわりあったかな充実した1年になりますように。