読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoitoridori’s diary

手作りご飯におやつ、ときどき旅、ちょこちょこ自分

母おでん

f:id:aoitoridori:20161101164555j:plain

 

 きゅっと冷えこむ、こたつの恋しい季節。

 おでんの季節、到来ですね。

 私にとっては「母の味」であるおでん。

 亡くなった母に教えてもらったレシピで今冬も作ります。

 

 外でおでんを食べたり買ったりする機会がなかったのでわかりませんが

 母のおでんは少し、一般のおでんとは違うみたい。

 私は母おでんしか食べずに育ったので

 母おでんが「おでん」だと思っていたのですが、

 世間では濁ったつゆは良しとされない、と言う様な事を小耳にはさみました。

 確かにコンビニで見かけるおでんは透き通った汁に浸っていたっけ。

 小さい頃から色んなものを見て感じて知るって大事なことだなぁと

 「おでんのつゆ」に考えさせられました。 大げさー!

 知らないで好きなのと、知った上での好きなのはやっぱり違うかなって。

 なんでも変に深く考えすぎるのが私のクセで長所と短所です。

 

 話は戻りますが、母おでんは味付けはシンプルなんです。

 出汁、お酒、少しのお砂糖とお塩。

 あとはたっぷりの練り物を入れるって事だけ。

 ですが、シンプルゆえに母の味を出すのに苦労しました。

 作り出して3年目くらいにようやく安定してきたかな?

 でもやっぱり同じ味って出ないですね、なかなか。

 何かが少し違うんですよね、毎回。

 母おでんは練り物を沢山入れるからか、煮込んで最後の方につゆが少し濁ります。

 でもね、美味しいよ。

 前回は創作巾着も入れてみました。

 餅と里芋入れただけですが、美味しかったです。

 里芋もおでんに合いますね!

 余ってたから入れてみたけれど、今度からちょいちょい入れようかな。

 

 心も体もあったまるおでん。

 今冬もいっぱい作るぞー!