読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoitoridori’s diary

手作りご飯におやつ、ときどき旅、ちょこちょこ自分

美味しいを味わえ!

f:id:aoitoridori:20170203160531j:plain

 

 美味しい落雁とルフナで一服。

 

 元旦にはいつも夕方頃から旦那サンの実家へ伺います。

 その際に必ず持っていくのは日持ちのする御年賀(主に菓子)と

 その日に皆で食べるデザートの2種類。

 何を持っていこうか、年中アンテナ張って考えてます。

 折角なのであまり馴染みのない、少し珍しくって好みに合いそうなものを

 チェックチェックチェック!

 

 今年のデザートは地元の有名なジェラートを。

 御年賀は茶道を嗜むお義母さんにヒントを受けて落雁をチョイス。

 地元にも有名なお店がありますが、あえて県外のものを探しました。

 餡子入りの抹茶と合うようにつくられた落雁

 ついでに私自身の分も注文して、お正月に頂きました。

 紅茶、ルイボスティーハーブティー、お茶はたくさんあるのに

 日本茶が無い我が家。しかも抹茶は買い忘れ…。

 仕方がないので大好きなルフナを濃いめに淹れて共にいただきます。

 

f:id:aoitoridori:20170203160532j:plain

 

 落雁の食感は、普段の私なら苦手な種類のものでしたが中の餡子のおかげで

 気にならず、美味しくいただきました*

 カタチもお正月にピッタリの松竹梅。(↑齧られているのが松)

 餡子が思いのほかしっかり入っていて6個中5個を一人で食べてしまった。

 まぁ旦那サン落雁好きじゃないから残り1個でも全く問題ありませんでしたけど、

 大して好きでもない人にこの美味しい落雁を食べさせるなんて…と

 これといった感動もしめさず落雁をむさぼる旦那サンをじぃーっと見る私。

 我ながら、意地汚いことこの上ないです…。

 わかってる、わかっているの。美味しさを味わう感覚なんて人それぞれ。

 好きなものを初めに食べる人から最後まで取っておく人までいるんだもん。

 どうやって食べてそれを味わうかなんて人に口出しするようなことではないんです。

 わかっちゃいるけど、自分の大事なものを携帯片手に気もそぞろで食べる様子を 

 みていると、つーーーい思っちゃう。

 もうちょっと食べ物と向き合って味わって美味しさ感じてほしいな、って。

 ながら食べはね、みてるとコッチが切なくなる。

 食べてる人も食べられてる方もなんだかもったいなくって気の毒で。

 こんな風に思うのも身勝手なんでしょうけどね。

  「美味しい」って思えるのも気持ちの余裕が必要ですもんね。 

 なんて落雁一個でまた考え過ぎちゃうのも考え物ですね。

 

 どうか皆様、今日は「美味しい」をたっぷり味わってくださいね*