読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aoitoridori’s diary

手作りご飯におやつ、ときどき旅、ちょこちょこ自分

身体の言葉

f:id:aoitoridori:20170213161539j:plain

 

 お手頃価格で入手したリンツのチョコレート。

 リンツの板チョコタイプは初めて。

 リンツは私にとっては甘ーいイメージ。

 濃いめのディンブラを準備していただきました。

 なんだか一粒が結構な大きさで、思っていた通り甘いです。

 チョコレートの中にカリッサクッとした食感があり、楽しく食べられる。

 けれど、食べた直後から頭痛?もやっとしだして

 暫くして胃がもたれました…。

 なんてこった、リンツもダメか…。

 でもちょっと覚悟はしていたよ。

 だって「植物油脂」使用だったから。

 

 ここ最近思っていたのは、材料に入っている「植物油脂」に合う合わないで

 体が反応するのかな?という事。

 植物油脂不使用のチョコレートはもたれないんですよね。

 でもでも、植物油脂使用のものでももたれない食べ物もあるんですよ。

 その境界線がわからない…。

 どう判断下してるのかな、私の身体よ…。

 

 思えば物心ついたころから「油分」が苦手だったな。

 ジュースはオレンジ!サッパリ!酸っぱいの!

 ぶどう味もりんご味も苦手。

 イチゴオレなんぞもってのほか。リバースしてしまうからね。

 酸っぱくてサッパリしたものがスキ。

 プリンより断然ヨーグルト派。

 好物はかぼちゃの煮物と酢の物、そのままの苺。

 目玉焼きですら油のにおいで「うえっ」となったりしてました。

 今はぶどうジュースもプリンも好きになったけど。

 酸っぱいミカンしか食べられないのは変わらないから、

 最近の甘いミカンは食べられなくってミカン苦手になりつつある…。

 かと思うと酸味の強いローズヒップのお茶は苦手。謎だ。

 

 身体ってホント不思議。

 私はとにかく「油分」に敏感なので、少し良いオイルを無理ない程度に摂る。

 私の自身、得意不得意あるけれど、私の身体にも得意不得意があるんだなぁ。

 何より、こうやって身体の訴えたいことをきいて対処してあげるって

 大事なコトなのではないかと思うお年頃です。

 

 ただ、透明なりんごジュースは大丈夫なのに、白く濁ったりんごジュースを飲むと

 頭(眉間あたり)がモヤモヤするのはどうしてなのか…。

 この眉間のモヤモヤは色んな苦手なものでも起こる症状なのですが

 誰にもわかってもらえません。

 皆しないの?もやもや。

 

 ほんっと身体って自分なのに自分じゃないみたいに謎だらけ。

 違う言語を話す人と仲良くなりたいってこんな感じかな?

 何が言いたいのかスパッと解れば苦労はしないのに。

 そっか。もしかしてあかちゃんと向き合ってるようなものなのかな!?

 そう思うともう少し身体にも優しい気持ちになれるのかも。